小話を2つ。

先日のキャンプで故障した車ですが あえなく廃車となりそうです。 約10年間、16万キロ以上走ったので よく頑張ってもらったと思います。 長い付き合いだったのでかなり寂しいですが それとともに懐も痛みます(笑) さて、キャンプの番外編として小話を2つ。 一つは、ちゃらんぽらん次男坊編。 2日目の早朝、釣りの最中に次男坊が便意を…

続きを読む

友だち1号、初キャンプ

以前予告していた、長男坊の友だち1号との 初キャンプに行ってきました。 この日は極寒の予報だったので 当然? のことながら、理性ある友だち2号親子からは 事前に欠席との連絡がありました(笑) 寒さに関してですが、本来なら 冬場のキャンプはこのようなシェルターを張って 暖をとりながら食事をするのが普通です。 出典:.snowpeakHPよ…

続きを読む

たとえ原因が毒母でも、最後は自分の意志の力で

毒母に育てられたせいで 様々な悪影響が子どもに起こるそうです。 少々の毒母はともかくとして本物の毒母の場合、 子どもの精神がおかしくなるくらいのケースもあります。 実際に、毒母に育てられた(と言っている) 人の話を聞いたことがりますが 完全に病的だな、というほど異様なものを感じました。 病的なまでに悪影響が出てしまうのは 毒母の行動によって…

続きを読む

毒母をも生み出すスコトーマ

本には、毒母の色々な思考・行動パターンが書かれています。 前回も書いたように、自分にもちょっと当てはまるかも… と思うものも中にはあります。 ただ、基本的にはそこまでするのか!? というような度を超えたようなものばかりです。 ・子どもの友だちのことを「あの子は〇〇だから」 と言って付き合うのをやめさせた。 ・自分が絶対に正しいと思っており 反対する意見に対して…

続きを読む

誰しもに毒母の一面はある

『お母さん、私を自由にして!』(高橋リエ 飛鳥新社) コーチングではドリームキラーという言葉があります。 直訳すると夢を殺す人。 で、子育てにおいては、なんと親が わが子のドリームキラーになってしまう ということを前にブログで書いたことがあります。 しかもそれは、子どもが憎くてそうなっているのではなく 子どものことを思った結果、そうなってしまうものだ…

続きを読む

悪条件の中、want toを突っ走る!

先日、長男坊とラブラブの友だち1号を連れて釣りに行きましたが 今週末はいよいよキャンプに連れて行く予定です。 時期が時期なので、寒波が来なければいいな と思っていましたが、悪い予感が的中しそうです。 今回は、友だち2号とそのお父さんも参加する予定で 計5人の野郎ばかりでの釣りキャンプの予定です。 が、さすがの寒波の予報に友だち親子が やめよう…

続きを読む

来年からは・・・、ではなくて。

12月になりました。 あと1か月で新しい年が始まります。 まだ少し気が早い話題かもしれませんが 新年は、新らしい何かを始めるいいきっかけになる と巷では言われています。 僕も、毎年正月になると 「今年は〇〇をするぞ!」 と意気込んでいたものです。 当然、そのほとんどがいわゆる3日坊主となるのですが それは僕だけではないでしょう(笑) …

続きを読む

模試(過去)は振り返らない!

富永さんは、塾を経営されているので 本には受験に関するノウハウをたくさん紹介されています。 その中で、一つ驚いたのが 模試の復習はしてはいけない、というものです。 僕も高校時代、模試をたくさん受けてきましたが 必ず復習するように言われていました。 なので、このノウハウについては ちょっと驚きです。 なぜ、復習してはいけないのかというと …

続きを読む

叱るときは、納得するまで議論する

子どもへの叱り方は重要です。 「叱る」のは「ほめる」より格段に難しい と富永さんも書いています。 僕は昔は、昭和の父を目標としていたので ちゃぶ台をひっくり返して 「だまって俺の言うことを聞け!」 みたいなのを目指していた時期がありました(笑) 親の威厳を利用して叱った場合 子どもは、怖いので言うことを聞きます。 しかし、強要され…

続きを読む