ストレスに意義を見出せば、幸福度があがる

「昨日、大きなストレスを感じたか?」 という質問を国際的に調査したところ 次のような結果が出たそうです。 121か国の平均は、33%がyesと回答。 アメリカが43%で、最上位はフィリピンの67%。 最下位は、モータリア(どこ?笑)で5%。 普通に考えると モータリア(で、どこ?笑)が ストレスが少なく、幸せな国なのか と考えてしまいます。 しかし、これま…

続きを読む

ストレス反応を利用する

ストレスを感じた時、体内では コルチゾールとアドレナリンが分泌されます。 このことをストレス反応と呼びますが 一般的には害になると考えられています。 しかし、ある精神医学専門誌では PTSDを発症した男性に ストレスホルモンを投与したところ 症状が改善したと報告されました。 ほかに、心理療法学でも ストレスホルモンを治療に 利用する場合があるそうです。 …

続きを読む

ストレスマインドセットを身に付ける

前回、ストレスは悪くないと思えば ストレスによる悪影響を避けることができる ということについて触れました。 このプラセボ効果ですが 要するに、思い込みによる作用です。 具体例として、病院での 偽薬の話をあげました。 本当の薬だと思って飲めば 偽物の薬でも効果が出るという話です。 ところが、これ、 実は、偽物だとわかっていて飲んでも 効果がある場合が確…

続きを読む

ストレスは、ゼロにするものではなく、活用するもの

『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』 (ケリー・マクゴニガル 神崎朗子訳 大和書房) この本は、メンタリストDaigoさんが 超おすすめしていた本です。 経験論などではなくて 実際の実験・研究をもとにした 科学的なデータに基づいて書かれているので 信頼度の高い内容になっています。 僕たちは日々、様々なストレスを抱えています…

続きを読む

完全我流のクラシックギター

毎朝の日課のピアノの練習ですが レパートリーも増えました。 けど、当たり前ですが 覚えた曲も、しばらく弾かないと 全然弾けなくなってしまいます。 なので、なるべく2~3日に1回は 弾くようにしていますが その分、新しい曲の練習時間があまりとれず。 最近は難しめの曲をやってるので なかなか進まず、、、といった状況です。 とはいえ、「これ無理だろ!!」と思…

続きを読む

登山アプリ【YAMAP】からの気づき

昔では考えられませんが 今やとても便利な道具が増えました。 特に、スマホ。 この道具の登場は、まるで、 ドラえもんの4次元ポケットのごとく 何でも願いを叶えてくれます。 僕は、スマホはあまり使わない方ですが 趣味に役立つアプリなどは入れています。 その中の一つに、登山で使う 「YAMAP」というものがあります。 これは登山に…

続きを読む

我が家のブーム。まんぷく、安藤サクラ

オープニング曲の最後のポーズ。 お年頃の長男坊は照れています。。。 さて、寒波到来中のくそ寒い中 サイクリング&キャンプに行ってきました。 しまなみ海道の途中に イルカと戯れることのできるキャンプ場を発見して (この時期だから?)偶然にも予約が空いていたので まよわず断行しました。 あ、戯れるといっても間近で観察レベルです。 「おさわり」コースも…

続きを読む

添い寝は日本の無形文化遺産

ここまで親子での寝かたについて見てきましたが 本には、夫婦の寝かたについても書かれています。 色々な年代の夫婦を調査してみても やはり夫婦が同室で一緒に寝ている方が お互いをよき伴侶として認め合っている 割合が高いのだそうです。 まぁ、言われなくても なんとなくそんな気はしますね(笑) いい子育てをするには夫婦円満が必要条件だ というのは僕の持論(というか当たり前の…

続きを読む

寝かたで見る兄弟差

寝かたには大きく4パターンありましたが 2人目の子どもが生まれると 状況が大きく変わってきます。 例えば、最強とも思われた母親中央型ですが 兄弟が生まれると、どちらが母の隣になるか で争うことになります。 逆に、父親別室型や子ども別室型の場合は 兄弟が出来てもあまり影響はありません。 デメリットしかないように思っていましたが 意外なメリットが見つかりました。…

続きを読む

時代とともに変わりゆく父性

家族での寝かたの4パターンについて 前回まとめて書きました。 篠田さんの研究によると 幼児の発達にとって 母と子の距離は近ければ近いほど好ましい まぁ、これは当たり前のことですよね。 ただ、気になるのは次の点。 母と子の距離が近ければ、 たとえ父子の距離が遠くても 影響は少ない 子煩悩なお父さんにしてみれば ちょっとショッキングな内容です(笑) …

続きを読む