気軽にやり取り大作戦

そろばん教室の方では、教室用のラインを使って
お休みの連絡や、検定の申し込みを行っています。

インターネットの普及によって電話からメールへ
そして、今ではSNSでのやりとりが主流になってきました。

そんな時代の流れに乗って教室でも
SNSで気軽に連絡を取りたいとずっと考えていました。

以前は、フェイスブックのメッセンジャー
というアプリを使っていたことがあります。

が、あまりこのアプリは浸透していないらしく
利用される保護者の方は少なかったです。

多くの人が利用する連絡用のアプリは
何と言ってもラインですよね。

ただ、このラインを利用するとなると
僕個人のアカウントを使うことになります。

しかし、保護者の方と僕個人がつながるのは
お互いに抵抗感があると思います。

かと言って、教室用のアカウントを作ろうと思うと
基本的にはもう一台スマホが必要になります。

でも、ただ連絡用の為にスマホを契約するのは
ちょっとためらわれます。

ということで、この【気軽にやり取り大作戦】は
ずっと保留になっていました。

ところが、昨年末から仕事でもコーチングを活用して
ゴール設定をして取り組んだ結果、この問題も解決しました。

なんと、お店用のラインアプリ
その名もライン@というものがあったのです。

多分、普通の人はあまり知らないかもしれませんが
ラインの友達の中にお店のアカウントがあると思います。

それらは、普通の友だちと違って、自動返信してきます。
あの自動返信は、このライン@の機能です。

ちなみに、クロネコヤマトとラインでやり取りする時、
語尾に「~にゃ」と猫語で語りかけると、
黒猫ちゃんも~猫語で返してくれます!

さて、このライン@であれば、新たにスマホを持たなくても
教室専用のアイコンが作れるほか、自動返信など
色々なことができるようになるのです。

実は、ライン@というアプリの存在は以前から知っていました。
しかし、とある障壁があって使えませんでした。

そんな中、コーチング関係の動画で
ライン@を使うべきだ!というのをたまたま見ました。

それの動画をきっかけに、何か道はあるはずだ、と
再度、利用できないか調べてみました。

すると、不思議なことに裏ワザが見つかったのです。
というか、なんで今まで見つけられなかったの?という感じです。

というわけで、いくつかの困難を乗り越え
無事に、【気軽にやり取り大作戦】を実行できることになりました。

ライン@を導入した結果、予想通り、メッセンジャーの時より
多くの方が利用してくれるようになりました。

別に電話が面倒くさくてラインにさせたいというわけではなく
電話でもこちらとしては、全然構いません。

ただ、世の中的にSNSの流れになっているのと
僕が保護者だったらラインの方が利用しやすいと思っているので
ラインを導入しようと思いました。

前にもどこかで書きましたが、僕は結構な人見知りなので
普段あまり話さない人と話すのが苦手です。

言いたいことがうまく言えなかったり
思ってたことと違うことを言ってしまったりします。

なので、もし僕みたいな人がいれば(いないかもしれませんが)
とても助かっているだろうな、と勝手に思っています(笑)

あと、ちょっとした相談なんかも受けるようになってきて
これがまた、いろいろな面でいい影響が出ています。

このことはまた月曜にでも書こうかなと思います。